笑顔の人たち

天然成分が豊富なn-アセチルグルコサミン|サプリで栄養補給

ヌメリで病気予防

栄養剤

モズクに含まれている成分に、がんに効く作用があるものが含まれているというのを聞いたことがある人はいるでしょう。これは海藻類のヌメリの中に含まれているフコイダンのことであります。フコイダンが抗がん作用を持つのではないかと考えられています。ある研究では、フコイダンには活発に増殖を行っているがん細胞だけに働きかけて、その細胞だけを自滅に導かせる働きがあるのではないかと考えられています。このことが学会等で発表されて、フコイダンは一躍脚光を浴びることになりました。しかしながらがんに対する作用は、まだ未確定であるとも言われているので注意する必要があります。がんの治療に関しては、主治医と治療方針をよく相談しましょう。その上でフコイダンを使う使わないを決めると良いでしょう。

フコイダンはコンブなどの海藻類の粘りに含まれる成分であります。これは傷付いた部分を自ら修復し、外敵から身を守り抵抗力を増やす働きがあると考えられています。この様な働きをするフコイダンは、いまとても注目を集めている成分であり、様々なメーカーから健康食品として販売されています。また世の中には様々な海藻類がありますが、ある食品メーカーでは、北海道函館近海で取れるコンブに注目しています。その名も「ガゴメ昆布」です。ガゴメ昆布は、葉一面に複雑な凹凸模様を有した珍しい昆布です。それが籠のような目をしているのでガゴメ昆布と名付けられました。そして注目されるのはフコイダンの含有量は、真昆布の約2倍もあるという点です。これが免疫力や修復力を高めるのに貢献しています。