笑顔の人たち

天然成分が豊富なn-アセチルグルコサミン|サプリで栄養補給

40代後半からの女性に

治療薬

性格による

更年期障害は閉経の5年ほど前から症状が現れる人が多く、40代後半から約10年にわたって起こると言われています。これは女性ホルモンを作っていた卵巣の働きが弱まったことで女性ホルモンの分泌量が減ってくることが原因です。女性ホルモンの量の減少が更年期障害の原因なのです。更年期障害はすべての女性に起こるものではなく、ほとんど何も感じない人とベッドから起き上がることもできないほど辛いという人が居るほど個人差が大きいことも特徴です。更年期障害になりやすい性格があると言われており、真面目すぎる、頑固で融通が利かない、神経質、ネガティブで過去のことにこだわってしまうという人に起こりやすいと言われています。何事も楽観的に考えることができる人は症状が出ても軽度だと言われています。

自分でできること

更年期障害の症状が多い場合には病院に行って不足している女性ホルモンを薬によって補充するホルモン補充療法を受けるようにしましょう。それによって症状が改善します。病院に行くほどでもないという場合には、サプリを利用するのも一つの方法です。女性ホルモンの働きを活発にしたり、体内で女性ホルモンと同じような働きをするサプリも多くあるので、それらを利用してみるのも良いでしょう。サプリを使うメリットは、食べ物のように持ち運びが難しかったり、毎日決まった食べ物をたくさん食べなければならないという大変さがありません。サプリには更年期障害を解消するのにピッタリの成分がぎゅっと詰まっているので、他の栄養素の過剰摂取なども防ぐことができます。